鉢植えのその後

2020.06.04 Thursday

0

    ブログの更新をすっかり止めてしまってました。

    前回の日記からも日々鉢植えの観察をしていまして、
    なんと秋には立派な穂を実らせました!
    育った粟は、ぜんぶ赤い粟穂でした。

    台風が来るっていう時には鉢植えが倒されたらどうしようと心配になって
    (夢でも見るほど)屋内に避難させたり、
    決して肥料をあげるまでのお世話はしませんでしたが鉢と成長した穂は台風を無事乗り切りました。
    他に比べて最初に成長した1本が特別大きくて、後は小さな可愛らしいサイズの赤粟に成長しました。
     

    てっきり粟ばかり生えてきたと思ってましたが、いつからかもう一本違う感じのものが生えてきまして。
    最終的にエノコログサらしいことが判明。
    埋葬した飼料の中にエノコログサも入っていたみたいですね。

    野鳥に啄まれた場合はそれでいいか〜と思って、
    暫くはそのまま放置してましたが特に食べられる事はありませんでした。
    他の鉢植えの水やりとかもあるし人の気配がするから来なかったみたいです。